読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は絶対悪くない

ここのところずっと晴れない。

暗い部屋をミラーライトで照らして何度も観た映画をかけて、ソファでボンヤリ酩酊している時に考えることは決まっていつもひとつだ。

 

私はこんなところで何をやってるんだろうか?

 

終わりが見えない。女も男も怖い。

2発ぶたれた頬っぺたが痛い。私が何をしたっていうの?

いつも胃が痛い。酒は吐くまで飲んでしまう。

自分を傷つけたくてたまらない。薬をやめた。

薬をやめたら眠れないじゃん。毎日仕事がある。どうして? 代替物にしかなれないのはどうして? 踏みにじられるのはどうして? 笑いたくないのに笑わなくちゃいけないのはどうして? ひとりぼっちで眠りにつくのはどうして? お母さんが傷ついたのはどうして? あの子が飛び降りちゃったのはどうして? 私だけが悪いのはどうして?

 

私は私を守る努力をしましょう。

私を守ってあげられるのは私だけなのに、どうして私が私を責めなくちゃいけなかったんだろう。

 

私は絶対に悪くない。